星くんコーナー


蓼科の夜の宴会で、大抵みんな知ってる「古い」流行ネタで星くんをからかうコーナー。

用例

星くんコーナー!!
ねぇねぇ星くん、ピザって10回言ってごらん?
→普通にひっかかる星くん
posted by Jinjin  | Comment(1) |  は   

バケツの底をひっくり返したような雨


星くん誤

蓼科帰りの中央道で大雨にやられたとき
つい口走ってしまった言葉。
posted by Jinjin  | Comment(0) |  は   

ビッグマック


東京ドームの愛称

VOWが出典
posted by Jinjin  | Comment(0) |  は   

ポカリ


意味:
へんな音がする物のこと

由来:
ポカリ - ポカリスエット - イオンサプライ - 異音サプライ

今日HDDがポカリになったので思い出して書き込みました。
posted by Jinjin  | Comment(0) | TrackBack(0) |  は   

本間さん


鈴木さんの大学の先輩。
ちょっと日本人ぽくない洋風の顔だちの人
ミスタービーンぽい。

やさしい先輩。
アキバのじゃんきちで、偶然会ったりすれば、ラーメンおごってくれたり(強制的におごらされたり?)
したし、スキー帰りに車ぶつけても「もう買い換えるから」と許してくれたり・・・
なのだが、5252の連中とつきあいはじめた当時
32歳で独身だったというだけで
本名+「32歳独身」というひどい呼ばれかたをされていた。

しかし呼んでいたひとたちは、あれから20年近く経過した今
かなりの確率で独身。

そして本間さんも独身(だと思う)

なにしろ、あの「史上最悪の引っ越し」から、どうも5252との
関係が悪化して今は年賀状だけのつきあいなので・・・


その、鈴木さんて誰??
posted by Jinjin  | Comment(1) | TrackBack(0) |  は   

バルタン語


ASCIIコード0x81 ?? 0x9Fと半角カタカナを交互に使って書かれた言葉

80年代後半
2バイト文字で通信していた「プチブル」に対抗するべく「漢字ROM」を持たないコンピュータで通信を行っていた連中が開発した。

SHIFT-JISを使って通信しているコンピュータは、1バイト目が ASCII 0x81 ?? 0x9Fだと
「これは2バイト文字だ」と解釈してしまうため、バルタン語の2バイト目に書かれている
半角カタカナは読むことができない。

が、PC-8001等ではASCII 0x81 ?? あたりに「グラフィックキャラクタ」が割り当てられており
漢字ROMを積んでいない機種では1バイトずつ文字として表示されるため

「_ワ_レ_ワ_レ_ハ_ハ_゙_ル_タ_ン_セ_イ_シ_゙_ン_テ_゙_ア_ル」

という様に、カタカナ部分だけ読むことが出来る。

特別、意味のある内容に使われる事はまれで、大抵は解読したところで
_ハ_゙_カ_ハ_ミ_ル_ゥ
とか書かれているのが関の山。

その後、文字化けしていたりすると
「バルタン語でかかれてんじゃねーのか?」
と、最初に疑われる様になったとかならなかったとか・・・

graph.gif
ご参考↑
posted by Jinjin  | Comment(0) | TrackBack(0) |  は   

べつに


許可を意志表示するときに最後につける言葉

日本語では「いやいや」だったり「仕方ない」
というニュアンスだが5252では、「積極的にしてほしい」場合でも使われてる


べつに
がついていても気にしないことが肝要


やりたくない場合などは
やけに濁点の多い返事が返ってくる
posted by Jinjin  | Comment(0) | TrackBack(0) |  は   

本音タイム


おおむね午前2時以降の時間帯。

無線で長話とか、蓼科でダラダラとかで
その時間帯になってくると、疲れと眠気でなぜか本音をしゃべりだす。

最近はその時間帯まで体力がもたないので
みんなの本音は不明
posted by Jinjin  | Comment(0) | TrackBack(0) |  は   

はちはむろ


JR渋谷駅のハチ公口出口のこと。
なんで横書きの時に「はむ」だけ縦にするんだろう・・・
hachi.jpg
posted by Jinjin  | Comment(0) | TrackBack(0) |  は   

配送便


意味--
1980年代後半にJKによって行われていた無料宅配システム
週末の深夜ドライブとかのついでに行われるので、いつでも
使えるわけではないが「とりにきてくれる」し「無料」なので
急がない荷物には最適のシステムだった。

配送便のために深夜ドライブを敢行していたフシもなきにしもあらず。


略称--
ハイソ
(当時ソアラなど『ハイソカー』がはやっていたところから)
posted by Jinjin  | Comment(2) | TrackBack(0) |  は   

平井ミニサンダー


平井にあるちょっとウネウネな道
全長約440mで、水元サンダーロードのざっと1/10程度の規模。
コース図

天竜川遡上大作戦の時、じんじんがここでコケて、クランクケースヒビでオイル漏れし
Tカー出動(TZR125だからカーじゃないけど)した。
125では高速乗れず、時間的に無理なので遡上作戦は中止となった。
posted by Jinjin  | Comment(0) | TrackBack(0) |  は   

太い道


このあたり
新宿二丁目交差点から新宿御苑の方に数十メートル延びている。
時々、その反対側、明治通りにぶつかるまでも含める場合あり。
posted by Jinjin  | Comment(0) | TrackBack(0) |  は   

ポルターガイスト現象


80年代の鈴木会計事務所(のりの実家)3階で深夜発生していた。
かなりの重量物がフスマに激突する音がのり妹の部屋から聞こえてくる。

寝返り?
posted by Jinjin  | Comment(0) | TrackBack(0) |  は